診療案内

診療案内

小児予防接種をご希望の方はこちらをご確認ください

成人予防接種

成人予防接種(16歳以上)

  • おたふくかぜ : 5500円
  • 水痘(みずぼうそう) : 8500円
  • エームゲン(A型肝炎) : 8500円
  • ビームゲン(B型肝炎・成人) : 5500円
  • ニューモバックス(肺炎球菌) : 8500円
  • ガンマグロブリン : 6000円
  • MR(麻しん風しん混合) : 電話にてお問い合わせください
  • 帯状疱疹ワクチン(50歳以上対象)  : 8500円

BOXEND

インフルエンザ

インフルエンザ

2019年10月7日より接種開始

  • 13歳未満 : 2回接種が推奨 1回につき3000円
  • 13歳以上 : 1回接種が推奨 1回につき3500円

※65歳以上の方は別途記載。


事前予約は行っていないため、直接来院して頂くか接種希望日に電話でお問合せ下さい。

高齢者の助成対象の方へ

高齢者インフルエンザ予防接種対象者
[1]区内在住の接種日現在65歳以上の方で、昭和29年12月31日以前に生まれた方
[2]区内在住の接種日現在60歳から64歳で、心臓、じん臓、呼吸器の機能
またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に重い障害がある方(身体障害者手帳1級相当)


※実施期間中に北区に転入された方は、下記問い合わせ先までご連絡いただき、北区の高齢者インフルエンザ予防接種の予診票を申請してください。
※医療機関に予診票は置いてありません。予防接種予診票を持参せずに接種を受けた場合、また接種期間外に接種を受けた場合は、自己負担となりますのでご注意ください。

接種期間
2019年10月1日(火)から2020年1月31日(金)まで

助成回数
接種期間内に1回

接種方法
●23区内の協力医療機関で接種する場合
高齢者インフルエンザ予防接種予診票及び健康保険証または後期高齢者医療被保険者証を持参し、医療機関で接種を受けてください。
※協力医療機関には予防接種実施医療機関のポスターが掲示してあります。

●23区以外で接種する場合(入院、施設入所等やむを得ない事情により)
北区の予診票は23区内医療機関以外では使用できませんので、ご注意をお願いします。詳しくは、下記問い合わせ先までご連絡をお願いします。

※注意事項
住所、氏名、年齢確認のため、健康保険証または後期高齢者医療被保険者証を必ずお持ちください。
ワクチンの在庫状況、予約の必要有無については、事前に医療機関にご確認ください。
また、医療機関によっては、自宅で接種できる場合があります。医療機関に直接お問い合わせください。

接種費用
自己負担額 2500円
接種を受ける医療機関の窓口で、お支払いください。
※72歳以上の方(昭和23年3月31日以前に生まれた方)及び接種対象者のうち生活保護等を受けている方は自己負担金が免除されます。


インフルエンザについての注意書き

インフルエンザ予防接種予診票はこちら

BOXEND

高齢者肺炎球菌ワクチン

高齢者肺炎球菌ワクチン

65歳以上の方は、年齢に応じて定期接種・任意接種があります。お住まいのある役所担当へお問い合わせのうえ予診票をお持ちください。

BOXEND

北区へお住まいの方

北区へお住まいの方

北区へお住まいの方は,下記へご連絡下さい。

健康いきがい課コールセンター  電話 03-3908-9034
健康いきがい課健康増進係  電話 03-3908-9016

BOXEND

予防接種(ワクチン)とは?

予防接種(ワクチン)とは?

毒性を弱めた病原体(ウイルスや細菌)や毒素を、前もって投与しておくことにより、その病気に罹りにくくすることを予防接種といい、投与するものをワクチンといいます。

ワクチンの種類

ワクチンには作り方によって次の3種類があります。
(トキソイドを不活化ワクチンに含めることもあります。)


  • (1) 生ワクチン

生きた細菌やウイルスを繰り返し培養して、病原性が弱くなったものを選別して作ったもの

  • (2) 不活化ワクチン

細菌やウイルスの毒性をホルマリン処理などによって弱めたもの

  • (3) トキソイド

細菌が作る毒素を、ホルマリン処理などによって弱めたもの


生ワクチンは1回接種で有効といわれてきましたが、最近では麻しんや風しんワクチンのようにある程度の間隔を空けて2回の接種が勧められる場合もあります。 不活化ワクチンやトキソイドは2~4回の接種が必要です。

混合ワクチン

あらかじめ2種類以上のワクチンを混合したワクチンがあります。

  • (1) DPTワクチン=百日咳+ジフテリア+破傷風
  • (2) DTワクチン=ジフテリア+破傷風
  • (3) MRワクチン=麻しん+風しん
  • (4) DPT+IPVワクチン=百日咳+ジフテリア+破傷風+不活化ポリオ
ワクチンの投与方法

わが国のワクチンの大部分が皮下注射で投与する皮下接種ですが、 口から飲む経口接種(生ポリオワクチンやロタウイルスワクチン)や皮膚にスタンプのように接種する経皮接種(BCGワクチン)があります。 また筋肉内の深い部位に注射する筋肉注射で投与する場合もあります(子宮頸がん予防ワクチンなど)。

定期接種と任意接種

予防接種法という法律で接種することが勧められているワクチンが定期接種で、BCGワクチン、DPTワクチン、DTワクチン、不活化ポリオワクチン、4種混合ワクチン、 麻しん風しん混合(または麻しん、風しん単独)ワクチン、日本脳炎ワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン、 高齢者インフルエンザワクチンがあります。

BOXEND

  • ドクターズファイル
  • 北区ドクターズ先生
  • 北区ドクターズ患者様
  • すこやかこどもクリニック浮間

スタッフブログ

外部リンク当院・医師を紹介頂きました

  • ドクターズファイル
  • 北区ドクターズ先生
  • 北区ドクターズ患者様

提携クリニック

  • すこやかこどもクリニック浮間

スタッフブログ

pagetop
pagetop